読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Strymon BRIGADIER ■ディレイ

Delay

アナログディレイとデジタルディレイの中間に位置するような、
温かみがあるサウンドです。
 
 

使用Guitar : テレキャスター(Nash guitars)



使用Guitar : ストラト(Fender)、レスポール(Gibson)



使用Guitar : Brigadier VS El Capistan 比較動画


◆スペック◆
・ 入力インピーダンス : 1MΩ
・ 出力インピーダンス : 100Ω
・ 消費電流 : 250mA
・ 消費電圧 : 9V (電池使用不可)
・ トゥルー / バッファード バイパス(切り替え可能)
S/N比 : 115dB


◆解説◆
DELAY TIMEモードの説明
・short mode(40 ~ 400ms)
・med mode(100ms~1000ms)
・long mode(500ms~5sec)
 →5sec(約5秒)は、通常のアナログ回路構成では実現できない
  ディレイタイムです。

選択できるTAPテンポの種類
・quater/4分音符
・dot/付点8分音符
・triplet/3連8分)

タップテンポスイッチをホールドすることで、
発振(ディレイ音が永続的にリピートし続ける)状態になります。

Strymonのペダルは、どの機種も質が高く、バッファーもかなり優秀です。
温かみあるアナログライクなディレイです。

比較的海外産ペダルは国内定価が倍近くなることが多いのですが、
株式会社オールアクセスさんは、さほど現地とも価格差がなく、
日本語マニュアル類もしっかりしているので、良心的な代理店という印象です。

その他、機能の説明は下記をご覧ください。
http://allaccess.co.jp/strymon/brigadier/

※工場出荷時は「トゥルーバイパス」になっています。
バイパスを「バッファード・バイパス」に切り替える場合は、
BYPASSフットスイッチをホールドしながらアダプターを接続して電源を入れます。
バッファード・バイパスの場合は、バイパスする際にディレイのリピート音が残ります。



Made in USA



□■□■□■□■□■□■~購入サイト一覧~■□■□■□■□■□■□